Return to site

ゲーム業界のアルバイト

ゲーム会社ジョイントメディアにアルバイトとして入った私が日頃どのようなことをしているかを記事にしていきます。

· 会社,浜本,アルバイト

■まとめると

・新しい職場!
・学生実務経験
・実際何をしているか

■概要

ご縁があり、四月からアルバイトとして働かせて頂いている浜本です!他の学生クリエイターにも役立つような情報をこれから不定期で学生の自分がジョイントメディアでどのようなことをしているのかを記事にしていけたらと思います。今回は初回なので簡単に何をしているのかまとめます!

■新しい職場!

●初めての出勤
四月中旬から勤務開始!オフィスも綺麗で自分のデスクまで用意して頂き作業が捗ります。コーヒーやお茶なども飲み放題で、残業がないジョイントメディアでも思わずずっと居座りたいほどの環境の良さ。そして何より一番良いのは先輩方がよい人ばかり。わからないことも聞きやすい環境ですし、お昼休みや仕事終わりはよく皆さんで食事に行くほどです。

■学生ながら実務経験

●お仕事の内容
ゲーム業界というのは守秘義務というものがかなり存在していて、ゲーム会社などでアルバイトを採っているところでも
そんなに対したことをさせてもらえないイメージを持っている方はそれなりにいると思います。私もそうでした。
しかしジョイントメディアでは仕事の重さは違えど学生ながら様々なお仕事を振って頂けますし、やりたいと意思を
通せばその仕事に挑戦させてもらえるので、経験を積みたい、新しいことに挑戦したいという私のような学生には天国の
ような職場です。

■実際何をしているか

●今までやってきたお仕事
今担当させて頂いているお仕事の前に今までどのようなことをさせて頂いたかを紹介したいと思います。
まず初めはグラホリック関係の作業をさせて頂きました。言い忘れていましたが、私はプランナーで自分で絵を描くほどの
画力を有していません。そんな私がグラフィック関係の作業をすることになった時は正直焦りましたが、先輩方の絵のどの部分に注目するかなどの細かいレクチャーを受けることで知識を蓄えつつ作業を進めることができました。

●今やっているお仕事
それらの作業をこなし、ある程度慣れてきて今現在は企画書を作成して様々なことを提案する仕事をしています。あまり詳しいことを言うと拳が飛んできそうなので控えますが、実際に現場で企画を考えてみて思ったことがあります。それは「企画を提案していくことが世の中を楽しく、良くしていくことに繋がるんだな」と言うことです。


実際自宅や学校、イベントなどで様々な物を企画したことはありますが、それはこういった物が面白いんじゃないかといったレベルの企画で実際に世に出るコンテンツとして、サービスとして考えた物としては弱かったということだと思います。
これはジョイントメディアだから理解できたこと、ということではないですがそれを知れる機会を与えてもらえる場所というのは学生にとって良い環境だと言えると思います。

●これからの目標
まずは自分が提案した企画が採用され、実施される所まで行きたいですね。まだ現実的に詰める所が弱い部分はありますが、そこは得意のひらめき力を生かして補っていけたらな、と。
まだまだ経験が足りない部分は絶対あるとは思いますが、そこも含めての目標ということで。

【株式会社ジョイントメディア】
大阪府堺市に拠点を置くIT・エンタメ企業。代表:岡本光平(おかもとこうへい)。デジタルコンテンツ制作部では, ゲーム会社向けのイラスト制作やオリジナルコンテンツの制作等のプロジェクト運営を行っている。 (http://joint-media.co.jp/)
 

【本記事についてのお問合せはこちら】
株式会社ジョイントメディア デジタルコンテンツ制作部 担当者
加藤 洋平(カトウ ヨウヘイ)
牧原 逸人(マキハラ ハヤト)

〒590-0952 大阪府堺市堺区市之町東3丁 1-10 OSセンタービル6F
TEL:072-282-7878
Mail:info@joint-media.co.jp
URL:http://joint-media.co.jp/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly